海の中の世界 【新江ノ島水族館】

広角レンズ
ISO3200 17mm f4 1/125秒 

久しぶりに水族館に行って来ました
暗い場所、動くお魚、難しい水族館での撮影
いろいろ試して撮ってきた作品どうぞ👐

ISO1250 50mm f4 1/125秒 
ISO1600 50mm f4 1/125秒 

迫力あるインパクトがある一枚と色鮮やかな世界の一枚

ISO1600 17mm f4 1/125秒 
ISO5000 30mm f4 1/125秒 

色んな形があって見せ方が面白いですよね

ISO5000 24mm f4 1/125秒 
ISO3200 30mm f4 1/30秒 

メインの大きな水槽にはみんなお魚達に釘付けでした

ISO3200 17mm f4 1/125秒 
ISO5000 50mm f4 1/30秒 
ISO3200 28mm f4 1/125秒 
ISO5000 50mm f4 1/125秒 

こちらはクラゲゾーンになります、最後の淡い色合いに浮かぶクラゲがお気に入りです

終わりに

今回使用【カメラ・SONYα7SⅢ】【レンズ・TAMRON 17-50mm F/4】で撮影しました。
水族館は暗く魚は動いているので、設定は色々試しながらの撮影がオススメです。今回自分の場合はF値はこのレンズの最小のF4、シャッタースピードは1/125秒、ISOは5000を上限で撮影していました。広角の単焦点を持っていれば一番良さそうですね。
レタッチは人それぞれで、正解がなく、なかなか自分の色が出せなくて苦戦すると思います。作例になるんですが、今回TOPに使っている写真のレタッチ(Lightroom)の基本の補正を載せたのでよろしければ参考にして下さい。→こちら
神奈川県藤沢市の新江ノ島水族館は只今20周年の記念イベントをしています。自分が観に行った日は遠足で子供達で賑わっていました。自分も小学生の時に遠足で行ったことを思い出しました。クラゲの水槽や建物の造り方、昔よりだいぶオシャレになったなと感じました。たまには水族館でゆったりとした時間を過ごしてリフレッシュしてみては如何でしょうか。ではまた次回👐

コメント